エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

アラスカ講座

アラスカと神秘のオーロラ観測

資料請求
アラスカで宇宙と地球にふれる

講座概要

夜空を舞う神秘的な
オーロラを見にいきませんか

 アラスカ州第二の都市、フェアバンクス。北半球のオーロラベルトの中心近くに位置し、オーロラ現象は年平均243日も起きているそう。世界最前線のオーロラ研究が行われるアラスカ大学で講義を受け、観測をより充実したものにしましょう。
 フェアバンクスでは3月に入ると寒さがひと段落するため、人びとが集いお祭が開かれます。60年続く犬ぞり大会が目玉のウインター・カーニバルに参加したり、世界中の芸術家が作り上げた氷の彫刻がライトアップされる幻想的な森を歩きましょう。
  また、チェナ温泉での野外露天温泉入浴や先住民エルダー層との交流、そして犬ぞり探検家のお宅訪問など、みどころがいっぱいです。

オーロラ研究者の第一人者である、アラスカ大学国際北極圏研究センター所長、赤祖父俊一先生へのインタビュー


アラスカ講座 プログラムのポイント
●アラスカ大学で学びながらオーロラ観測
●ウィンターカーニバルを堪能する
●チェナ温泉でゆとりの2泊



参加要領 【2006年】  ※催行中止となりました。ご了承ください。
◇ 期 間

3月14日(火)〜3月21日(火) 7泊8日
 帰路機内1泊、日本帰国3月22日(水)

◇ 実施機関
フェアバンクス・デナカナガ・エルダーホステル
◇ 滞在都市
 /宿泊施設
フェアバンクス2泊、チェナ温泉2泊、フェアバンクス2泊、アンカレッジ1泊
中級ホテル滞在(チェナ温泉はシンプルな施設)
◇ 参加費 会員 260,000円 (昼食2回含まず)
一般 270,000円    (同上)
  個室追加料金 27,500円 (チェナ2泊分含まず)
◇ 定 員 20人  最少催行人員 14人


コーディネーターからのメッセージ
みなさまをお迎えするDenakkanaagaという組織の名は、先住民のコユコン・アサバスカン語で「われわれは語る」という意味です。私たちはアラスカ内陸部に住む先住民の高齢者たちが部族の文化を次の世代に継承する取り組みをサポートし、また先住民についての情報や学習機会の提供などを行っています。先住民のみなさんにも受け入れられ成果が上がってきました。今回の講座でも先住民の人たちと交流し、その理解を深めるプログラムを予定しています。

キャサリーン・レイゲブ
Kathleen Leitgebr

(プロフィール)
ニューヨーク市出身。アラスカ大学卒業後すぐ帰郷の予定が、現在もフェアバンクス在住。マイホームは何と夫婦の手づくり、開拓者魂を感じさせる。考古学者、救急医療技術者でもあり、アラスカ講座を過去10年担当。今は先住民との交流プログラムに力を注ぐ。



関連情報
○気候:3月のフェアバンクスの平均気温:最高約-5℃、最低約-18℃、○時差:-18時間
○フライト時間:日本から約12時間、○指定旅行社が手配する往復航空券:約13万円

アラスカ観光協会 アラスカ観光協会日本事務所によるサイト
アラスカ大学フェアバンクス校 オーロラの講義が行われる予定のアラスカ大学(英語)

アラスカ講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)

資料請求


back Page Top