エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ


スペイン講座

スペインの文化と芸術

アンダルシアの暮らしとマドリッド&バルセロナ

申込み

講座概要

コルドバの青い空に映える
世界遺産、メスキータ

アルハンブラ宮殿などイスラム王朝をしのぶ歴史的遺産に富むアンダルシア地方(グラナダ、トレド、セビーヤ)や、大都市バルセロナとマドリッドで、文化と芸術、そしてスペインの社会について学び、その魅力にせまります。アンダルシア地方はアフリカ大陸とヨーロッパの掛け橋としてイスラムの栄華を色濃く残し、赤い屋根と白壁の家々や花で飾られた中庭など、青空に映えて美しい町並みも魅力です。オリーブ農場や焼き物の工房を訪ね、フラメンコやシエスタを体験し、市民の集う「バール」へ出かけましょう。首都マドリッドでは世界3大美術館のひとつである「プラド美術館」や「ソフィア王妃芸術センター」を訪れ、スペインが誇る絵画や芸術を堪能します。バルセロナでは「サグラダ・ファミリア」などの近代建築にふれながら、カタルーニャ人気質についても学びましょう。世界的芸術を生みつづけるスペインへ、その景観や風土、人びとの暮らしぶりを訪ねに行きませんか。


プログラムのポイント
●9年ぶりのスペイン講座
●アンダルシアの文化にふれる
●ピカソやガウディら天才の足跡をたどる


参加要領 【2005年】
◇ 期 間 10月12日(水)〜10月23日(日) 11泊12日
 帰国予定日は10月24日(月)、帰路機内1泊
◇滞在都市

マドリッド3泊、グラナダ2泊、セビーヤ3泊、バルセロナ3泊
 各都市中級ホテル

◇ 参加費 会員 329,000円 (昼食2回、夕食1回含まず)
一般 339,000円      (同上)
 *個室追加料金 44,000円
◇ 定 員 28人  最少催行人員15人
◇ 同行者 日本からグループリーダーが1名

コーディネーターからのメッセージ
ようこそ!この講座では、スペインという魅力的な国が紀元前から21世紀まで成長してきた姿にふれていただきます。豊かな芸術文化を誇るマドリッド、いくつもの文明が交錯するセビーヤ、地中海文明の影響を受け、スペインでもっとも洗練された街バルセロナ。各地が誇る長い歴史と独特の美しさや文化、また、それぞれがいかにスペインの歴史をつくりあげてきたか、肌で感じられることでしょう。 この旅がみなさんにとって楽しく充実した「学びの冒険」となることを心より願っています。

ルース・ロバーツ
Ruth Roberts

(プロフィール)
1995年より文化交流プログラムのコーディネーターとして活躍。スペインをはじめヨーロッパ各地のプログラム管理者も務め、高校生からエルダー層まで幅広いグループと関わっている。


関連情報
○気候:10月のマドリッドの平均気温:最高約21℃、最低約15℃、○時差:−7時間
○フライト時間:日本から約14時間、○指定旅行社が手配する往復航空券:約15〜16万円

スペイン政府
観光局
スペイン全土の観光地について
世界遺産
アルハンブラ宮殿
TBS放送の「世界遺産」より。コーランに描かれた天井の楽園が再現されている。アルバイシン地区も訪問
世界遺産
コルドバ歴史地区
TBS放送の「世界遺産」より。8世紀の終わりに立てられた巨大なモスクである、メスキータを訪問
世界遺産
  古都トレド
TBS放送の「世界遺産」より。トレドは三方を川に囲まれ、岩山に広がる天然要塞都市であり、細く入り組んだ路地は迷宮都市を思わせる
世界遺産
  アルカサル
TBS放送の「世界遺産」より。イスラム王朝の宮殿として建築されたが、キリスト教徒により修復され、華麗な王宮を再現している
世界遺産
  グエル公園
TBS放送の「世界遺産」より。ガウディがバルセロナの丘に築く予定であった田園都市の跡地がこの公園となった
お役立ちリンク 海外講座編
※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top