エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ


アラスカ講座
アラスカ鉄道でいくラスト・フロンティア

申込み
     
講座概要

5月は誕生の季節
人も野生動物も命輝きます
長い冬から一気に夏を迎える6月のアラスカ。夜中まで沈まない太陽「ミッドナイト・サン」の陽を浴びて、あらゆる命が生きる喜びに輝きだします。アラスカ鉄道の終着駅がある大都市フェアバンクスでは、現代文明と野生が共存する姿を垣間見ることができます。北米最高峰のマッキンリー山がそびえ、原始の生態系が残る広大なデナリ国立公園では、バスに乗って大自然の懐に入り込み、自然景観やアニマル・ウォッチングを楽しみます。ラスト・フロンティアの自然と文化を学び、世界でも貴重な野生動物の聖域を訪ねに行きませんか。

参加要領 【2005年】
◇ 期 間 6月8日(水)〜6月16日(木) 8泊9日
 帰路機内1泊、日本帰国予定は6月17日(金)
◇実施機関 フェアバンクス・エルダーホステル
◇滞在都市 フェアバンクス3泊、デナリ3泊、アンカレッジ2泊
◇ 参加費 会員 289,000円(昼1夕2回含まず)
一般 299,000円( 〃 )
  *個室追加料金 43,000円
◇ 定 員 20人  最少催行人員15人

コーディネーターからのメッセージ
デナリ国立公園はアラスカでもっとも人気が高い国立公園。宿の数が限られているため、夏にここで講座を開くことは至難の業ですが、奇跡的に予約が取れました。しかも、前回の皆さんの声におこたえして3連泊。川のほとりのキャビンに泊まります。公園のレンジャーにも協力いただくデナリ体験を準備しています。そしてフェアバンクスではアラスカの自然と人々がぐっと身近に感じられるはず。冬にいらした方にもぜひ、緑あふれ野の花が咲く生き生きとした夏に、北国の魅力をさらに見出してほしいです!

キャサリーン・レイゲブ
Kathleen Leitgeb

(プロフィール)
ニューヨーク市出身。アラスカ大学卒業後すぐ帰郷の予定が、今もフェアバンクス在住。マイホームは何と夫婦の手作りだといい、開拓者魂を感じさせる。考古学者、救急医療技術者でもあり、アラスカ講座を過去10年ほど担当している。

プログラムのポイント
○ミッドナイド・サンを体験
○デナリ国立公園で野生の生態にふれる
○車窓の風景が楽しめるアラスカ鉄道

関連情報
○気候:6月のフェアバンクスの平均気温:最高約18℃、最低約11℃ ○時差:-17時間 
○フライト時間:日本から約12時間 ○指定旅行社が手配する往復航空券:約12〜13万円

アラスカ州政府
日本支局
http://www.alaska.or.jp/
アラスカ観光協会:
デナリ国立公園
http://www.alaska-japan.com/activities/denali_1.html
アラスカ観光協会:
基本情報
http://www.alaska-japan.com/info/index.html
アラスカ http://www.alaskarailroad.com/
お役立ちリンク 海外講座編
※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top