エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

感動のメッセージ(2)
-2003年4月実施講座から- 2003.06.02.

 講座終了時に、みなさんに感想などをお書きいただいています。ホットなメッセージを、写真とともに少しご紹介しましょう。今回の軽井沢講座は、エルダーホステル講座にはじめて参加される方のための「入門コース」です。入会や講座への参加をお考えの方は、ぜひご一読ください。


白州講座 「里山の桜と古(いにしえ)の道」  
4/7〜10 講座概要

都会ではなかなか見られない里山の桜。南アルプスの残雪がまぶしい
○里山の小道をのんびり歩き、谷内六郎の絵に出てくるような心あたたまる風景に感動、造り酒屋「七賢」での利き酒でいい気分になりました。願成寺の山本住職のお話は、楽しく、びっくり、ドッキリ、なるほど、と心はちぢに乱れ、最後に阿弥陀如来三尊像を拝観させていただいてやっと心が落ち着きました。またお聞きしたい、いいお話でした。初日の夕食と最後の夕食の雰囲気がまったく違い、私も含めてみながたっぷり楽しんだということがよくわかりました。

○白州の春、樹齢2000年の実相寺・神代 桜の痛々しいような花ぶりと、王仁塚の樹齢350年くらいの若々しい勢いあふれる花ぶりの違いに感じるものがありました。また来年も元気に、東京のソメイヨシノとは違った桜に会いたいです。

名水でも名高い白州。「七賢」の銘酒をいただいて会話がはずみます

○日本の各地から集まられた方々と話ができ、はじめてお会いした方々とお友だちになれた。一期一会、まさにその通りで、次はもうお目にかかれるかどうかわからない。今日の出会いを大切に、心に刻んで帰宅しましょうと思いました。
軽井沢講座
「入門コース・教会のある風景で軽井沢の歴史に触れる」
 
4/19〜4/20 講座概要

旧軽井沢・聖パウロ教会を訪問。カルロス神父の貫禄と神聖さに感銘
○勇気を出して参加してほんとうによかったと思います。考えてもいないことの経験の積み重ねで、とても1泊2日の旅とは思えないもの。すばらしいスケジュールと、旅のことがらすべてにお礼を申しあげます。初参加でちょっと気後れしていましたが、すぐに親しく会話ができました。前向きな人が多く、みなさん憧れの人になり得る人ばかりでした。

○出発前の緊張はどこへやら、みなさんとお会いして、すぐに肩の力が抜けている自分におどろきました。ひとり旅の第一歩に勇気を与えられ、感謝しています。いろいろな地方から参加された16人のなかで、お二人の方と住居や学校環境の共通点があり、話が弾みました。人と人のご縁の不思議さをあらためて感じています。また、まったく未知の方との出会いも、今後、大切にして広げていきたいと思っています。

○いわゆるパックツアーとは異なり、エルダー世代の社会参加の新しいスタイルを求めた ものであり、「新しい出会いを求める」「好奇心旺

歴史と自然が溶けあう軽井沢。散策したい小道にあふれ、発見の連続
盛な人の参加」「人生を前向きに楽しむ」という点に共感して参加しました。定年は第二の人生の出発点。みなさん、エルダーホステルとしての意識を共有していて、仲よくつきあっていただいて楽しかった。

○心が豊かになる人とのふれあい、時間の共有を体験でき、気持ちが洗われたような気がしました。各々のすばらしい人生に祝福あれ! 今回の初参加がスタート。今後、他の講座に参加するのを楽しみにしています。まずはチャレンジすることが、生き方を豊かにすると思います。

○退職後の自分の生き方探しのひとつとして参加しました。私の母は介護が必要なので、自分も歳をとるとそうなるのかと不安でした。自分の年齢以上の方々が生き生きと参加していることが励みになりました。
西表島講座 「マングローブの森と珊瑚礁の海」 
4/26〜5/1 講座概要

カヌーで手つかずのジャングルに果敢に分け入る"エルダー探検隊"
○図書館でエルダーホステルの機関誌を見て、「探していた企画がやっと見つかった」と思いました。ネイチャーツアー、そして西表島ということで何も考えず申込み、現地までの切符の手配などもまた楽しみでした。期待はぼんやりしたものでしたが、具体的にクリアしたものはひじょうに大きく、ビタミン剤では癒せないモヤモヤ病も治りました。

○より多くの自然に接しようと、朝夕1時間ずつ散歩をしてバードウォッチング。カンムリワシやクイナ、シギなどに出会いましたが、それよりも、エルダーホステルの仲間に、"七十カラ"という元気印のウォッチングができたことが最大の成果でした。60歳になって、これからどのように生きるべきか考えていましたが、"七十カラ"と身近に接して、探していたものが見つかりました。テレビを見ているとすべて自分も経験してしまったような勘違いをしてしまいますが、ほんとうの経験とは膚に感じる世界。エルダーホステルの世界は実感の世界だと感じました。(兵庫県 大平)

滝つぼで泳いだり、滝に打たれたり。ジャングルの奥でみつけた癒しの場

○はじめての経験ばかり。5時間のカヌーはこたえましたが、ジャングルや川を歩きたどり着いた幻の滝で疲れた体をマッサージ(まさしく打たせの滝)できるとは! 滝の裏側に入れるとは! スキンダイビングも少しずつ教えてくださり、不安なく、すばらしいサンゴ礁やめずらしい魚たちと遊べました。この歳になって、"若者のもの"と思っていた経験ができました。
前(1)へ← 感動のメッセージ →次(3)へ

back Page Top