エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

   (「エルダーの旅」メールマガジン サンプル)
                                                                   
 ■■■
 ■      
 ■ ■■lobal Campus ♪Japan 世界を舞台に楽しく学ぶ大人の教室
 ■■■    
        「エルダーの旅」メールマガジン [2004.6.4. Vol.8] 
    

●====================================================================●
 (1)新講座発表! 夏休み特別企画、初秋の海外講座ほか 
 (2)ミニ講座「漢方生活術」+海外講座説明会のお知らせ
 (3)初夏の海外講座がスタート エルダーの「英語講座」とは?
 (4)<夏休み特別企画>お孫さんと参加する異世代交流プログラム
●====================================================================●
 
(1)新講座発表! 夏休み特別企画、初秋の海外講座ほか
 
  新たに海外−2講座、国内−5講座を発表しました。
 
  ●NEW 中国江南講座 9/17〜23
   「水郷の街と世界遺産の庭園 中国の食と文化にふれる」  
     http://www.elder-tabi.jp/tour/abroad/g-0408.html
  ●NEW 南フランス講座 10/5〜13
   「光と色彩、建築美の世界 南仏プロバンス探訪」  
     http://www.elder-tabi.jp/tour/abroad/g-0409.html
  ●NEW 白馬岳トレッキング講座 7/28〜31
   「雲表のプロムナ−ド  花と残雪 あこがれの白馬岳登山」  
     http://www.elder-tabi.jp/tour/domestic/k-0423.html
  ●NEW <夏休み特別企画>世代を越えて楽しむ知床講座 8/6〜9
   「北海道感動体験 心にふるさとを刻む旅」  
     http://www.elder-tabi.jp/tour/domestic/k-0424.html
  ●NEW <夏休み特別企画>世代を越えて楽しむ清里講座 8/18〜20
   「清里高原の牧場で 乗馬体験とファームステイ」
     http://www.elder-tabi.jp/tour/domestic/k-0425.html
  ●NEW 能登パイロット体験講座 8/22〜25
   「能登パイロット体験教室 輪島キリコ祭りと能登文化探訪」  
     http://www.elder-tabi.jp/tour/domestic/k-0426.html
  ●NEW 夏の軽井沢講座 8/28〜30
   「伝統的軽井沢避暑体験 避暑地のリトリート」  
     http://www.elder-tabi.jp/tour/domestic/k-0427.html
 
   募集中の全講座一覧、「申込み状況」はこちら
   → http://www.elder-tabi.jp/tour/schedule.html
 
*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*
       
(2)ミニ講座「漢方生活術」+海外講座説明会のお知らせ
    東京−6月30日(水)、大阪−7月5日(月) 
 
   初秋の海外−中国江南(9月)、南フランス(10月)両講座の説明会を
  行います。テーマやプログラムなどをくわしく解説しますので、講座への
  参加はまだ考えていらっしゃらない方や会員でない方も、ぜひお越しいた
  だき、「エルダーの旅」の雰囲気にふれていただきたく思います。
  
   また、中国江南講座に関連するミニ講座を同日開催します。「漢方
  生活術 その秘けつを学ぶ」と題し、漢方薬の専門家から東洋医学思想
  の基礎と、漢方の力で健康にすごす秘けつを学びます。
 
   参加費は無料、部分参加でもかまいません。事前に旅倶楽部まで
  お申し込みください。日時、会場、講師などくわしい情報はこちら
  → http://www.elder-tabi.jp/topics/news6.html
 
*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*
 
3)初夏の海外講座がスタート エルダーの「英語講座」とは?
 
  いよいよ初夏の海外講座がスタート。いま、イギリス「チェスター英語
 講座」(〜6/13)、カナダ「クイーンシャーロット島講座」(〜6/9)を
 開催中です。このあと、6/16発「モンゴル講座」、6/22発の「ニューヨー
 カー体験講座」とどんどん続きます。

 
 ●5/23(日)13人が笑顔で出発 〜チェスター英語講座〜
        → http://www.elder-tabi.jp/tour/abroad/g-0402.html
 
   チェスターに出発するみなさんを私・海外講座担当(奈)が成田空港
  でお見送りしました。今回はご夫婦1組を含む13人。年齢は70代から50代、
  英語講座に参加したことのある方から、英語を使う生活は初めての方
  まで、実にさまざまです。ホームステイをしながら、英語の授業と、
  チェスター市周辺の見学などをとおして、イギリスの文化に親しみ、
  生きた英語を経験する3週間。みなさん、大きな期待とともに若干の
  緊張や不安が見え隠れしていましたが、大きく手を振って笑顔で出発
  されました。

   「悩みや問題があったら、すぐ相談してください」−数日前に来所
  されたイングリッシュ・イン・チェスター校の校長先生のメッセージを
  お伝えしたのですが、みなさんだいじょうぶかしら? 旅立つ後ろ姿を
  見ながら、多少心配でした。
 
 ●現地からのメールにひと安心
 
   3日目、連絡係のMさんからメールが届きました。天気に恵まれ、具合
  の悪い方もなく、無事スタート。ホームステイ先などの問題を学校の
  担当者と相談しながらなんとかクリアし、盛りだくさんのスケジュール
  にとりかかったようです。

   Mさんからのメールの一部をご紹介します。
  「25日、クラスがスタートしました。最初のイクスカージョン(課外
  活動)でウエールズにある典型的なgardenを歩き、みなさんひととき、
  その美しさに気持ちも落ち着かれたことでしょう」
  「私のクラスは10人。エルダーのメンバーは4人で、スイス人が2人。
  スタートしたところですからもう少ししないとわかりませんが、たぶん
  楽しく学習できるでしょう」
  「ホストファミリーjoannnaは明るく、はっきりした発音で話してくれる
  ので、すぐ親しくなり、楽しくすごしています。ほかにイタリア人の
  学生、女の子がいます。娘のような感じです」
  
   Mさんはチェスター講座に2回目の参加。事務局への通信をお願いした
  ところ、快くお引き受けくださり、学校のコンピュータールームから
  メールをくださいました。Mさん、ご協力ありがとうございます。3週間
  もあると、1つや2つの困難にぶつかることもあるでしょう。それを乗り
  越えて、みなさんがそれぞれ充実したチェスター生活を送り、多くを
  吸収されることをスタッフ一同、応援しています。
 
 ●安定した人気の英語講座、のべ約370人が参加
 
   エルダーの英語講座は1991年ニュージーランドが初回。これまで
  7つの大学や語学学校で30回近い実績があります。最近のおもな開催
  地は、チェスター、バースなどイギリスの学校、カナダのハリファッ
  クス、オーストラリアのクイーンズランド大学(ブリスベーン)など。
  これまでの参加は、リピーターを含め、のべ370人ほど。英語講座は
  「エルダーの旅」のなかでも安定した人気で、英語やホームステイ
  などの異文化体験に対するみなさんの意欲がうかがえます。

   エルダーの英語講座は、信頼のおける大学や語学学校と提携して、
  生きた英語学習と長期滞在ならではの深い異文化体験を実現しています。
  教室での授業だけでなく、街や郊外に出て、その土地のよさや文化に
  親しむ機会がうまく組み込まれています。中世の美しさを誇る典型的な
  イギリスの小都市チェスターやバース、『赤毛のアン』で知られるプリ
  ンス・エドワード島に近いハリファックス、自然豊かなブリスベーン
  など、街そのものが魅力的なところばかり。そんな街に住む人びとの
  生活を、ホームステイや寮生活をとおして体験することも大きな魅力
  です。
 
 ●どれくらいの英語力が必要か
 
   「私の英語でもだいじょうぶ?」というご質問をよくいただきます。
  「中学校2年生の英語の教科書が理解できること」が英語力の基準の
  ひとつです。この程度を読んで理解できれば、ホームステイ先でも
  コミュニケーションはとれるし、授業はレベル別クラスなのでだい
  じょうぶです。リスニングやスピーキングは、現地で慣らして鍛えて
  いくもの。英語はちょっと自信がないけれど、英語講座にちょっと
  でも惹かれる方、ぜひチャレンジしてください。また、「日程の選択
  肢を増やしてほしい」というご要望もあり、今後はより少人数の講座
  も設け、催行しやすくしていきたいと考えています。
 
 ●オーストラリアで“ロングステイを学ぶ”
 
   今秋11月、新しい試みとして、「ロングステイ入門講座」を豪・
  ブリスベーンで開催します。海外にロングステイしてみたい、という
  夢に近づく第一歩、どんな準備やリスク管理が必要か・・・ロング
  ステイそのものを学ぶ、いままでにないユニークな講座です。いま
  企画中ですが、先述の海外講座説明会の日に「ロングステイ懇談会」
  を行います。ご関心のある方は、お気軽にご出席ください。
   ロングステイ懇談会の日時はこちら 
    → http://www.elder-tabi.jp/topics/news6.html               
 
*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*    
 
(4)夏休み特別企画・お孫さんと参加する異世代交流プログラム 
 
  「エルダーの旅」は原則として50歳以上を対象としていますが、定員に
 余裕があるときは、50歳未満の参加も受け付けています。実際、大学生の
 お嬢さまといっしょに海外講座に参加された方もいらっしゃいます。
 
  「エルダーの旅」は、エルダー(年長者)のための生涯学習プログラム。
 しかし、なかには堂々と小学生も参加できるモノもあります。「インター
 ジェネレーション(異世代交流)プログラム」という、お孫さんとともに
 参加する特別講座です。今夏は、「知床」と「清里」の2講座を設けました。
 知床では、大自然の懐で、都会の子どもが失いつつある〈子どもらしさ〉、
 そして〈ふるさと〉という場の感性を取り戻し、自然のなかでともに学び、
 語り合って、世代間の絆を深めてもらおうという企画です。清里では、
 この高原を拓いたポールラュシュ博士の開拓精神を学び、ともに馬の世話
 をしたり乗馬に挑戦するといった牧場体験をとおして、世代間の理解を
 深めようという企画です。お孫さんと、またはファミリーそろって、自然
 のなかで夏休みをすごしてみませんか。もちろん、エルダーの方おひとり
 での参加も歓迎します。
 
  世代を越えて楽しむ知床講座 8/6〜9
   「北海道感動体験 心にふるさとを刻む旅」  
     → http://www.elder-tabi.jp/tour/domestic/k-0424.html
  世代を越えて楽しむ清里講座 8/18〜20
   「清里高原の牧場で 乗馬体験とファームステイ」
     → http://www.elder-tabi.jp/tour/domestic/k-0425.html
 
 〈昨年、知床講座に参加したエルダーの声〉
  ○子どもの自然体の姿を尊重してくださって、のびのび活動させてくだ
   さいました。あらためて孫の持っていた底力を発見し、脱帽
  ○テレビ、ゲームから離れ、早寝早起きして自然のなかで動物とすごす
   楽しさが体験できた孫は、心身ともに大きくなったように思え、たい
   へんうれしかった
  ○ふだん見られない子どもの表情や行動に新鮮なものを感じました。
   やはり自然のなかですごすことの大切さは、お金では買えないもの
   だとつくづく思った(パパ)
 〈昨年、知床講座に参加した子どもたちの声〉
  ○バーベキューでいろいろのやさいとおにくがあった。やさいもすごく
   おいしかった。テントではじめてねて、とってもたのしかった
  (Vサイン)
  ○(楽しかったこと)馬にのった、牛の乳絞りをした、バーベキューを
   した、テントで遊んだ、じゃばいもをほった、カヌーにのった、ツリ
   ーハウスにのぼった
 
*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*
 
−あとがき−
 
  「エルダーの旅」は、一見すると、ちょっと毛色のかわった旅行ツアー
 のように感じるかもしれません。しかし、私たちが提供する「エルダーの
 旅」は、あふれ出る知的好奇心にこたえ、日本国内はもとより、世界中の
 あらゆるフィールドを学びの場として設定し、夢を実現するお手伝いを
 したり、アクティブなライフスタイルを提案したり、また出会いや感動を
 多くの人びとと共有する場を生み出すことによって、エンパワーメント
 (力づける)を図ることを目的とする〈生涯学習運動〉なのです。
  私たちが考える生涯学習の目的は、「暮らしの質の向上」。それが達成
 されるよう、「プログラムの質の向上」に、よりいっそうこだわり、参加
 して自宅に戻ると「元気になって帰ってきたね」「ますます笑顔がすてき
 になるね」とまわりから言われる、そんなプログラムづくりをめざします。
 これからもどうぞお楽しみに。(浮)
 
●====================================================================●
▽このメールマガジンへのお問い合わせ、ご意見・ご要望はこちらから
  →メールフォーム http://www.elder-tabi.jp/contact/form.php
  →あるいはメールで info@elder-tabi.jp
▽ 講座のお申込みはこちらから(^-^)/~
  →申込みフォーム http://www.elder-tabi.jp/tour/form.php
▽ 送信先(メールアドレス)の変更、購読停止の手続きはこちらから
   送信先変更 http://www.elder-tabi.jp/mlmg/change.php
   購読停止  http://www.elder-tabi.jp/mlmg/suspension.php

  このメールマガジンは、エルダー旅倶楽部のホームページから購読の 
 ご登録をしていただいた方に自動送信しています。お心あたりのない方は、
 お手数ですが、info@elder-tabi.jpあてご連絡ください。
=======================================================================
 発行/エルダー旅倶楽部 http://www.elder-tabi.jp
 発行人/大社 充
 事業所/〒150-0001東京都渋谷区神宮前6-23-13-5D
     TEL03-5469-0681 / FAX03-5469-0682
●====================================================================●


back Page Top