エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

エルダー旅倶楽部についてQ&A
Q1 東京以外に支部はありますか
A1 事務局は東京にあるだけです。それ以外の地区に支部はありませんが、全国各地で講座を開催しています。また、各地の会員同士で自主的に交流したい場合は、機関誌の会員ページで呼びかけることができます。
Q2 ほかの国にもエルダー旅倶楽部と同じような組織はありますか
A2 同様の組織は、アメリカと日本のほかに、オーストラリアとニュージーランドにあります。アメリカ人高齢者は、年間約30万人が国内・海外約100カ国でエルダーホステルと呼ばれる同様のプログラムに参加しています。米国エルダーホステル
Q3 講座を誘致したいのですが、必要な条件などはありますか
A3 とくに定められた条件はありませんが、エルダー旅倶楽部の趣旨にご賛同いただいていることが前提となります。コーディネーターを務めるためには、さまざまな準備が必要となりますので、講座開発担当まで、遠慮なくご相談ください。事業パートナー募集

入会、講座参加についてQ&A
Q4 入会したいのですが、どうすればいいですか
A4 ホームページから直接、入会申込みができます。また、入会をご検討の方は、機関誌の見本など資料をお送りしますので、専用フォームからご請求ください。入会のご案内
Q5 会員になると、どういう特典がありますか
A5 機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けします。また、講座に会員料金でご参加いただけるほか、講座のお申込みにおいて同じ条件の場合は、優先的に参加することができます。
Q6 会員にはどんな方が多いですか
A6 会員自身が「大人の集団」と呼ぶことから想像できるように、ご自分をもち、自立しておられる方が多いようです。過去のご経験もかなり幅広く、さまざまな方がおられますが、旅が好きで好奇心が旺盛、さらに冒険心にあふれているという、精神的にアクティブな方が多数ご入会されています。会員の声
Q7 内容がむずかしそうで、ついていけるか自信がないのですが
A7 いずれの講座も、どなたでも楽しく学べるように工夫を凝らしています。宿題もありませんし、試験もありません。参加資格は、ちょっとした勇気と冒険心をもっているということだけです。
Q8 講座に参加したいのですが、どうすればいいですか
A8 海外講座、国内講座ともに、ホームページ内の申込み状況一覧、講座一覧、各講座詳細ページの申込みボタンからお申込みができます。また、Eメール、電話、FAXでも受けつけています。いずれにしても、その時点では「仮申込み」となり、参加費用をご入金いただいて参加登録が完了します。講座申込み方法
Q9 年齢制限はありますか
A9 会員の年齢制限はありません。ただし、講座参加においては、50歳以上の方を優先します(定員に空きがあれば、50歳未満の方もご参加いただけます)。
Q10 一人でも参加できますか
A10 もちろん、参加できます。お一人で参加される方が多いのも「エルダーの旅」の特長です。
Q11 参加費用には何が含まれていますか
  A11 現地での受講料、課外活動費、移動の交通費、宿泊費、食費などが含まれます。ただし、現地までの交通費は含まれていません。
Q12 どんな宿泊施設を利用しますか
A12 海外講座では大学寮や中クラスのホテル、国内講座では、ホテルやペンション、民宿などを利用します。
Q13 講座のくわしい内容を知るにはどうすればいいですか
A13 ホームページの各講座詳細ページをご覧ください。さらにくわしい情報は、機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。また、海外講座では説明会もしくはその終了後に、国内講座では開催日の約4週間前に、参加される方にくわしいご案内をお届けしています。
Q14 一般の観光旅行や熟年ツアーとどんなちがいがありますか
A14 エルダー旅倶楽部は、活力ある明るい高齢者社会の実現をめざす非営利団体です。私たちがご提供するのは、学びと冒険の生涯学習プログラムです。いずれの講座も、単なる物見遊山的なツアーと異なり、コーディネーターが設定したテーマに沿って、講義や史跡探訪、施設見学、そして地元の人たちとの交流などが意図的に組み込まれています。また、お一人でも安心してご参加いただけるのもひとつの特長ですが、新しい友人との出会いも「エルダーの旅」の魅力のひとつです。

海外講座Q&A
Q15 英語がまったくできませんが、大丈夫ですか
A15 まったく問題ありません。講義や見学先のガイドは、すべて日本語で行なわれるか、通訳が同行します。
Q16 日本から添乗員は同行しますか
A16 海外講座には、ほとんどの場合、日本からグループリーダーが同行します。グループリーダーは観光旅行の添乗員とは異なり、安全で快適な学習環境を整えるため、現地の講座運営機関(コーディネーター)と参加者との間に入って調整役を務めます。
Q17 現地集合・現地解散ということに不安があるのですが
A17 心配はご無用です。当会指定の旅行会社から航空券をご購入いただくと、国内の空港で集合して団体旅行と同様に出入国します。もちろん、お好きな旅行会社から航空券を購入して現地でご集合いただいてもけっこうです。ご自分で航空券を手配される場合は、以下の点にご注意ください。
(1) 現地での空港出迎えは、当会指定のフライトにあわせて行なわれますので、各自でグループに合流してください。
(2) 講座によっては開催地間を飛行機で移動することがあります。その際の現地航空券も日本であわせて手配していただくことになります(講座費に含まれる場合は不要です)。
(3) 当会指定のフライトに変更が起きた場合は、それに対応してくださるようお願いします。

国内講座Q&A
Q18 現地集合・現地解散ということですが、行き方がわからないのですが
A18 参加申込みをされた方には、約4週間前に、現地までの交通手段などの情報が書かれた「講座インフォメーション」をお送りします。講座前後の旅を自由にデザインできる楽しみも、「エルダーの旅」の特長のひとつです。
Q19 シングルルームはとれますか
A19 ほとんどの宿泊施設でシングルルームを準備しています。ただし、ペンションや民宿ではシングルルームがなかったり数に限りがある場合がありますので、お早めにお申込みください。シングルルームがとれない場合でも、ほかの参加者との同室で、「エルダーの旅」の魅力である新しい出会いを体験していただけることと思います。
Q20 アウトドアの講座など、体力的についていけるか心配なのですが
A20 体力的なレベルに応じた講座をお選びいただけます。また、体力のいかんによらずご参加いただけるスタイルのアウトドア講座も開設しています。なお、いずれの講座も、中高齢者の平均的な速度で2km程度歩けることが参加へのひとつの目安です。ただし、体力的に多少きつい講座でも、サポートしてくださる同行者とごいっしょであれば参加可能です。


back Page Top